アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
【Chakravarthy】 (Kannada)
【Chakravarthy】 (Kannada)  彼の主演作にしてはいつになく評判が良いようなので、久々にダルシャン主演の映画を観ることにした。  話題はいろいろあるが、その1つは、ダルシャンの実兄で、ヒット作【Saarathee】(11)で知られる映画監督のディナカル・トゥーグディーパが俳優デビューしていることだろう。悪役を演じるという話で、ディナカル&ダルシャンの父トゥーグディーパ・シュリーニワースも名悪役だっただけに、楽しみだ。  監督はチンタン・A・Vという人で、ストーリー作家としての経験が長いようだが、監督としてはデビュー。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 21:17
【Mister】 (Telugu)
【Mister】 (Telugu)  テルグのシュリーヌ・ヴァイトラ監督は、本ブログでも何度か紹介したし、日本でも【Baadshah】(13)が公開されたりして、少しは知られていると思う。私も【Dubai Seenu】(07)で初めて観て以来、好きな監督に挙げていたが、どうも最近は不振らしく、【Aagadu】(14)、【Bruce Lee】(15)と、連続フロップを叩いている。私の感触でも、作品を追うごとに完成度、面白さが落ちているようで、前作の【Bruce Lee】はついに無視した。  しかし今回は、ヒロインがラーワンニャ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/18 20:45
【The Great Father】 (Malayalam)
【The Great Father】 (Malayalam)  今年初のマラヤーラム映画。意図しているわけではないが、毎年マラヤーラム映画の鑑賞本数が伸びない。鑑賞記録をチェックしてみたら、去年は3本しか観ていなかった。ちなみに、去年の1本目は【Jacobinte Swargarajyam】で、鑑賞日がこの【The Great Father】とちょうど同じ4月9日だった(単なる偶然だが)。  で、当然の結果と言えるかどうか、マンムーティの作品もずいぶん久し振りで、【Fireman】(15)以来。その前は【Daivathinte Swantham Cl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 21:12
【Kaatru Veliyidai】 (Tamil)
【Kaatru Veliyidai】 (Tamil)  マニ・ラトナム監督について、私は最近ネガティブな発言を繰り返しているが、しかし振り返ってみると、嫌なのは【Guru】(07)と【Raavanan】(10)ぐらいで、他は概ね評価しているし、気にも入っている(大フロップだった【Kadal】さえ好きだ)。前作の【O Kadhal Kanmani】(15)が当たっただけに、この新作にも勢い期待してしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/04/11 20:57
【Kavan】 (Tamil)
【Kavan】 (Tamil)  タミルのK・V・アーナンド監督は、強い社会的メッセージをしっかりとインド娯楽映画のフォーマットで表現できる監督として、これまでの5作が全て面白いという、安心のブランド。そんなアーナンド監督が今やタミルのトップ個性派スターに成長したヴィジャイ・セードゥパティと組んだのが本作。楽しみの1作だった。  (写真下: アーナンド監督近影。お顔と同様、四角張った映画を期待したい。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 20:57

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

カーヴェリ川長治の南インド映画日記 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる