カーヴェーリ川長治の南インド映画日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Sarkar】 (Tamil)

<<   作成日時 : 2018/11/13 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

【Sarkar】 (2018 : Tamil)
題名の意味 : 政府
映倫認証 : U/A
タ イ プ : オリジナル
ジャンル : アクション
公 開 日 : 11月6日(火)
上映時間 : 2時間43分

監督 : A.R. Murugadoss
音楽 : A.R. Rahman
撮影 : Girish Gangadharan
出演 : Vijay, Keerthy Suresh, Varalaxmi Sarathkumar, Radha Ravi, Pala. Karuppiah, Yogi Babu, Tulasi Shivamani, M.J. Sriram, Rajesh, Alok Nath, K. Sivasankar, J. Livingston, Raneesh, Kalyani Natarajan, 他

《 プロット 》
 若き大実業家のスンダル・ラーマサーミ(Vijay)はアメリカ在住のタミル人NRI。彼はタミル・ナードゥ州議会選挙に投票するためだけにチェンナイに帰省し、マスコミを驚かせる。だが、スンダル自身が驚いたのは、投票に不正が行われており、彼はすでに投票済みとなっていたことだった。スンダルは選挙管理委員会に異議を申し立て、それが受理されて、15日以内の選挙のやり直しが決まる。これに憤った現職州首相のマーシラマニ(Pala. Karuppiah)とその弟レンドゥ(マラルワンナン:Radha Ravi)はラーマサーミに対して攻撃を仕掛ける。ラーマサーミは庶民と交流していくうちに、タミル・ナードゥ州の政治自体を根底から変革する必要を感じ、自分の会社代表の職を辞し、州首相を目指して、自ら選挙に立候補することにする。だが、そんなラーマサーミの前に、マーシラマニの娘パーッパ(コーマラヴァッリ:Varalaxmi Sarathkumar)が立ちはだかる、、。

画像

・他の登場人物 : ニラ(Keerthy Suresh),カウシク(Yogi Babu),マーシラマニの妻(Tulasi Shivamani),ムットゥクマール(Raneesh),IITの学生たち

《 コメント 》
・なかなかよくできた映画だと思うし、十分面白かった。ストーリーは平凡だが、悪役の配し方が変則的で、新鮮。台詞はアグレッシブかつ知的。アクションシーンの出来も秀逸。音楽シーンも、A・R・ラフマーンの曲ははつらつとしていたし、ダンスもCGや手の込んだ編集でごまかすことなく、ヴィジャイらの振り付けがほぼ1曲通して分かるような撮り方で、近ごろ好感が持てる。と言うわけで、非常に良い映画のはずなのに、しかし私がいまいち乗れなかったのは、何と言うか、うるさすぎる、この映画は。多くを語りすぎ、カッコよすぎ。誓って言うが、この手の政治批判ヒーロー映画が1万本作られたとしても、タミル・ナードゥ州の政治は1ミリたりとも変わらないよ。政治家はそれだけ賢いもん。【Thuppakki】(12)と【Kaththi】(14)の大ヒットで自信過剰になったか、ムルガダースさん、「弱い犬ほどよく吠える」状態になっていませんか?
 (写真下: 今回も可愛かったキールティ。役柄は平凡だったけど。)

画像

《 オマケのひと言 》
・しかし、テーマを定番の政治家の腐敗やブラックマネーより、民衆の投票に重点を置いたのはとても良い。それに、本作には非常に重要な台詞があった。民衆の1人がラーマサーミ(Vijay)に「あんた、トマトがキロいくらか知ってるのか」と聞く台詞がそれ。ついに「トマトのキロいくら問題」を映画で取り上げてくれたかと、私はこの場面で涙した。

◆ 完成度 : ★★★★☆
◆ 満足度 : ★★☆☆☆
◆ 必見度 : ★★★★☆

《 鑑賞データ 》
・鑑賞日 : 11月10日(土),公開第2週目
・映画館 : Gopalan Cinemas (Arcade Mall),09:20のショー
・満席率 : 1割
・場内沸き度 : ★☆☆☆☆

《 参考ページ 》
https://en.wikipedia.org/wiki/Sarkar_(2018_film)
https://www.imdb.com/title/tt7715202/

 (オマケ画像: 出番は一瞬だが、このニュース記者のお姉さんが可愛い。)

画像

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Sarkar】 (Tamil) カーヴェーリ川長治の南インド映画日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる