【Champion】 (Tamil)

1-DyE0rNMV4AAaY05.jpg
【Champion】 (2019 : Tamil)
題名の意味 : チャンピオン
映倫認証 : U/A
タ イ プ : オリジナル
ジャンル : ドラマ
公 開 日 : 12月13日(金)
上映時間 : 1時間49分

監督 : Suseenthiran
音楽 : Arrol Corelli
撮影 : Sujith Sarang
出演 : Vishwa, Narain, Mirnalini, Stun Siva, Manoj Bharathiraja, Vasavi, 他

《 プロット 》
 北チェンナイに暮らすジョーンズ(Vishwa)は優秀なサッカー選手だが、母ジャヤラクシュミ(Vasavi)はジョーンズがサッカーをするのには反対していた。やはりサッカー好きだったジョーンズの父ゴーピ(Manoj Bharathiraja)がサッカーの試合中に死亡していたからである。ジョーンズは恋人のパヴィトラから情報をもらい、有名なサッカー・アカデミーに入会しようとする。だが、出身地が北チェンナイというだけで門前払いを食らう。パヴィトラはジョーンズのためにせっせと入会費を工面するが、学費までそれに当ててしまったため、怒った両親はパヴィトラを転校させる。その後、コーチはジョーンズに有名なコーチ、サンダ(Narain)を紹介する。サンダはジョーンズをテストし、自分のチームに入れることにする。実はサンダはジョーンズの父ゴーピの親友だった。母ジャヤラクシュミはやはりサッカーには強く反対するが、ジョーンズが食事を摂らずに反抗したため、チームに入ることを認める。水を得た魚のように、ジョーンズはサンダの下でサッカーに励む。だがある日、新しい恋人ディヤー(Mirnalini)の件で、ジョーンズは町で暴力沙汰を起こす。この流れで、ジョーンズは父の親友ガーンディーから、ゴーピは実は事故死ではなく、地元の政治家でヤクザのダナシェーカル(Stun Siva)に殺されたのだと知らされることになる。その時以来、ジョーンズの気持ちはサッカーよりダナシェーカルへの復讐へと傾く、、。

《 コメント 》
・10年前なら高く評価もされ、ヒットした可能性もある作品だが、近ごろでは北チェンナイの下層の人々(本作ではクリスチャン)、スポーツに励む青年に立ちはだかる社会悪、暴力の問題など、ありふれた題材になってしまったため、新鮮味はなかった。興行的には苦しいだろう。しかし、そこはスシンディラン監督、かっちりとリアルに、辛口にまとめ、面白い映画にはなっていた。何よりスシンディラン監督が良いのは、【Vennila Kabaddi Kuzhu】(09)や【Jeeva】(14)など、スポーツ映画を得意としながら、スポ根物にしちゃわないところだ。【Bigil】(19)とテーマ的にかぶるところもあるが、本作のほうがよっぽどあり得る話なのが怖い。私的に興味深かったのは、北チェンナイというのは私が想像している以上に危なそうだということと、インド(チェンナイ)では7人制サッカーも普及しているらしいこと、裸足でサッカーをすることも割と普通だということだった。脚本的には、2人のヒロイン(パヴィトラとディヤー)がストーリー展開の道具として使われていだけなのが残念。その代わり、脇役陣が光っていた。特に、コーチを演じたナレンはカッコよかった(下)。

2-maxresdefault (1).jpg
《 オマケのひと言 》
・こんなイメージが好きだ。

3-無題-Champion.jpg
◆ 完成度 : ★★★☆☆
◆ 満足度 : ★★☆☆☆
◆ 必見度 : ★★☆☆☆

《 鑑賞データ 》
・鑑賞日 : 12月14日(土),公開第1週目
・映画館 : Gopalan Cinemas (Bannerghatta Road),13:25のショー
・満席率 : 7人
・場内沸き度 : ☆☆☆☆☆

《 参考ページ 》
https://en.wikipedia.org/wiki/Champion_(2019_film)
https://www.imdb.com/title/tt8489916/

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント