【Prati Roju Pandage】 (Telugu)

1-prati-roju_1576489230.jpg
【Prati Roju Pandage】 (2019 : Telugu)
題名の意味 : 毎日がお祭り
映倫認証 : U
タ イ プ : オリジナル
ジャンル : コメディー/ドラマ
公 開 日 : 2019年12月20日(金)
上映時間 : 2時間26分

監督 : Maruthi Dasari
音楽 : S.S. Thaman
撮影 : Jai Kumar
出演 : Sai Dharam Tej, Sathyaraj, Raashi Khanna, Rao Ramesh, Vijayakumar, Murali Sharma, Bharath Reddy, Ajay, Satyam Rajesh, Praveen, Naresh, Suhas, Mahesh Achanta, Prabha, 他

《 プロット 》
 ラグ・ラーマイヤ(Sathyaraj)はラージャマンドリに暮らす70代の老人。妻には先立たれ、4人の子供たちも独立してアメリカやオーストラリア、ハイダラーバードに定住していた。ある日、ラグは肺癌で余命5,6週間だと診断される。彼は子供たちに知らせるが、それぞれ仕事等の都合で急には帰省できないと言う。ところが1人、長男ラメーシュ(Rao Ramesh)の息子サーイ(Sai Dharam Tej)のみが祖父との時を過ごそうと、ラージャマンドリに飛んで来る。サーイは祖父の思い出作りにと、若き日の恋人(Prabha)に引き合わせたり、少し気まずい関係となっていた旧友スーリヤナーラーヤナ(Vijayakumar)との関係を修復したりする。ラグはサーイにスーリヤナーラーヤナの孫娘アールナ(Raashi Khanna)との結婚を希望する。この話はとんとん拍子にまとまって、すぐさまサーイとアールナの婚約式が行われることになり、ぐずっていたラグの子供たちもラージャマンドリに帰って来る。しかし、サーイの父はサーイを取引先(Murali Sharma)の娘と結婚させるつもりだった。また、他の子供たちもそれぞれやる気のない態度を見せる。そこでサーイが考えたのは、、。

・他の登場人物 : 兄弟ヤクザ(Ajay & Satyam Rajesh)

《 コメント 》
・インド(南インド)ではコンスタントに作られる「家族みんなが揃えばハッピーさ」な映画。インドの大半を占める保守系大衆にとって、社会の「核家族化」というのは良からぬ傾向で、構成員が30人を超えるような大家族が良いとまではもはや行かないにせよ、せめて親子兄弟ぐらいは一緒に暮らす、あるいは年に何回か集まって楽しく時を過ごすのが理想だと考えられている。そんな次第で、こういうコメディー基調のファミリー映画はほぼ客が入るのであるが、しかし、マールティ監督の本作は、ちょっとそのアドバンテージに乗っかかって脚本の手を抜いたのか、あるいは良いアイデアが浮かばなかったのか、マールティ監督らしいひらめきがなかった。良くないのはキャラクター造形で、ラグの子供たちの利己的な様子は面白おかしく描かれていたものの、紋切り型で、リアリティを欠いていたと思う。ただし、演技陣のパフォーマンスは良く、映画が沈没するのを防いでいる。特に、サティヤラージのはち切れ老人や、ラーウ・ラメーシュのダメなタイプのインド人の演技が良かった。

2-mcms.jpg
《 オマケのひと言 》
・とは言っても、長引く海外生活のせいで、両親兄弟と過ごす時間がものすごく少なかった私としては、本作の言わんとすることが分からなくもない。
 (写真下: ここまで多いはアレですが。)

3-prati-roju-pandage.jpg
◆ 完成度 : ★★☆☆☆
◆ 満足度 : ★★☆☆☆
◆ 必見度 : ★★☆☆☆

《 鑑賞データ 》
・鑑賞日 : 2019年12月31日(火),公開第2週目
・映画館 : Sangam Theatre (Visakhapatnam),11:00のショー
・満席率 : 2割
・場内沸き度 : ★☆☆☆☆
・英語字幕 : なし

《 参考ページ 》
https://en.wikipedia.org/wiki/Prati_Roju_Pandage
https://www.imdb.com/title/tt10940334/

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント