【Darbar】 (Tamil)

1-68789243.jpg
【Darbar】 (2020 : Tamil)
題名の意味 : 裁きの場
映倫認証 : U/A
タ イ プ : オリジナル
ジャンル : アクション
公 開 日 : 2020年1月9日(木)
上映時間 : 2時間39分

監督 : A.R. Murugadoss
音楽 : Anirudh Ravichander
撮影 : Santosh Sivan
出演 : Rajinikanth, Suniel Shetty, Nivetha Thomas, Nayanthara, Nawab Shah, Prateik Babbar, Yogi Babu, Dalip Tahil, Sriman, Shamata Anchan, 他

《 プロット 》
 警官のアーディティヤ・アルナーチャラム(Rajinikanth)は、その凄腕を買われ、ムンバイ警察に長官として配属される。彼は妻とは死別しており、娘のヴァッリ(Nivetha Thomas)と二人暮らしだった。ムンバイの街は麻薬マフィアが猛威を振るい、警察の権威は地に堕ちていた。アーディティヤは、ムンバイに到着するなり、州首相補佐の娘が誘拐されたという報告を得、捜査を開始する。そして見事に麻薬マフィアのグループを検挙し、誘拐された女性たちを発見する。しかし公式には誘拐被害者発見は発表せず、この機会をとらえて、芋づる式にマフィアのグループを摘発する。その結果、アーディティヤは未成年少女売春を事とするアジャイ・マロートラー(Prateik Babbar)という男を逮捕する。アジャイの父で、実業家のヴィノード・マロートラー(Nawab Shah)は息子の保釈を要求するが、アーディティヤは拒否し、アジャイを監獄にぶち込む。だが、敵もさるもの、アジャイは替え玉とすり替わり、監獄を脱出してバンコクに潜伏する。それを突き止めたアーディティヤは、罠を仕掛けて、アジャイを殺害する。ところが、アジャイは実はヴィノードの息子ではなく、27年前にムンバイのある警察署を焼き討ちし、今や大物麻薬マフィアとして海外で暗躍するハリ・チョープラー(Suniel Shetty)の息子だったのである。激怒したハリはバングラデシュ国境から陸路でインドに入り、早速ヴィノード・マロートラーを殺害し、次にアーディティヤと娘ヴァッリの命を狙う、、。

・他の登場人物 : リリー(Nayanthara),カウシク(Yogi Babu),美人婦人警官(Shamata Anchan)

《 コメント 》
・ラジニとムルガダースの映画とあって、さすがに面白かった。しかし、冷静になってみると、ラジニ映画としても、ムルガダース映画としても、中程度の面白さかなと。ラジニのファン以外、大騒ぎする映画ではない。ただ、【Sarkar】(18)では「弱い犬ほどよく吠える」状態になっていませんか?と違和感を表明しておいたが、そのムルガダース監督に今回は古風な、マイルドなマサラ活劇を作ろうとする意志が見られ、安心した。物語の前半は麻薬汚染と人身売買、未成年売春の問題が扱われ、若者がずだずだに麻薬に溺れる様子や、年端も行かぬ少女が台所や天井裏からわらわらと発見されるイメージなど、面白かった。で、この線で押すのかなと思いきや、後半は変わって、警察の尊厳といった大きなテーマとなり、実はこちらはあまり面白くなかった。ただし、悪役ハリ・チョープラ(Suniel Shetty)の使うドイツ製の不気味なナイフや、警官狩りのイメージなどは面白かったし、最後のアーディティヤとのアクションが殴り合いというのも良かった。そして、やはりラジニは素晴らしい。今年で70歳というのが信じられないカッコよさ、エネルギッシュさで、もはや人類の奇跡と言えるだろう。
 (写真下: この筋トレ・ラジニには脱帽した。)

2-Darbar_SecondLook.jpg
《 オマケのひと言 》
・アーディティヤの娘ヴァッリを演じたニウェーダー・トーマスは、観るごとに多少は女っぽくなっているのだが、今回も永遠に妹/娘役の域を越えられないのではなかろうかと思わせるルックスだった。ただし、さすがに芝居は上手く、死ぬ間際のシーンでは涙が出た。
 (写真下: 本作のスチルではありません。)

4-nivi.jpg
◆ 完成度 : ★★★☆☆
◆ 満足度 : ★★★☆☆
◆ 必見度 : ★★★☆☆

《 鑑賞データ 》
・鑑賞日 : 2月11日(土),公開第1週目
・映画館 : Gopalan Cinemas (Arcade Mall),09:30のショー
・満席率 : 3割
・場内沸き度 : ★★★☆☆
・英語字幕 : あり

《 参考ページ 》
https://en.wikipedia.org/wiki/Darbar_(film)
https://www.imdb.com/title/tt9635540/

 (オマケ画像: こんなコラも。「嘘つき」モーディー、嫌われてますね。)

5-55818877_330810974450797_9214135254875141228_n-8201833139.jpg
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント